お部屋に絵を飾りましょう
by 棚倉樽
ご挨拶
福島に生まれ青森に育つ。18歳で画家を志し上京。紆余曲折の末、50歳にして画業に専念。油彩&水彩の風景画・人物画に日々取り組んでいます 。
facebookもよろしく→https://www.facebook.com/tarutana

★絵に関する問い合わせ等はお気軽にこちらへ→055.gif
カテゴリ
全体
古事記・絵物語
名画模写100選
美術見聞録
ロックスター画
ムービースター画
日本美人図
日本の趣
人物画
風景画
東京名所図会
松戸名所図会
日本名所図会
棚倉名所図会
希望の絵
立体造形
アスリートの肖像
個展・作品常設店
青木繁 考
岡本太郎 考
本・映画・音楽
思い出絵日記
若い頃の作品
絵画作品Tシャツ
怪談画
プロフィール
未分類
最新の記事
新宿・損保ジャパン美術館にて..
at 2018-12-11 15:34
作品『ビードル先生 (大草原..
at 2018-12-06 10:27
百田尚樹 著『日本国紀』を読..
at 2018-11-28 00:20
孫娘と私
at 2018-11-27 09:32
松戸市立博物館『ガンダーラ・..
at 2018-11-20 19:47
作品『オルソン夫人 (大草原..
at 2018-11-17 16:01
山種美術館で『日本画の挑戦者..
at 2018-11-15 15:05
作品『メアリー (大草原の小..
at 2018-11-06 13:20
作品『ローラとジャック (大..
at 2018-11-02 12:43
作品・古事記より序章『天地初発』
at 2018-10-27 14:32
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


福島県棚倉町の地酒を堪能!

先日、Ayaさんにお会いした際、結構なお土産をいただきました。福島県棚倉町の地酒です。しかも二本♪。
一本は、棚倉町に隣接する鮫川村産の米「農林21号」を使用して開発された「原酒純米吟醸・鮫川21(にじゅういち)」。農林21号は1980年の大冷害以降ほとんど栽培されていない幻の米だそうです。そして鮫川21は、先月27日に棚倉町の藤田屋本店で発売されたばかりの一品!。
もう一本は、同じく藤田屋本店の代表作「特別純米酒・福賑榮(ふくにぎわい)」。

さて、お味ですが、まずは「鮫川21」。フルーティな香りの割りには、なんというキリッとした口当たり!。そして爽やかな甘さが舌に残る。芳醇とはよく言いますが、これは豊満とも言えるグラマラスな味ですなぁ。私にはピッタリのお酒であります(笑)。
お次は「福賑榮」。おおっ!喉越しスルリッ!。端麗そのもの!。癖の無い味わいは、料理の味を格段に引き立てますなぁ。和食だけではなく洋食にもワイン的にマッチしそうで、常備しておきたいお酒であります。

私の生誕地である棚倉町に、こんなにも旨い酒があるとは知りませんでした。なんとも誉れに思う次第です。Ayaさんに感謝感謝!。
せっかくなので、私が以前に描いた棚倉町の名所を背景に写真を撮りました。左は「山本不動尊」、右は「時の鐘」です。

「しあわせ一杯 棚倉の酒、福島の酒」ですぞ〜。。。。
a0146758_18856.jpg

[PR]
by Patch_It_Up | 2013-04-21 01:09 | 棚倉名所図会
<< 作品『春うらら』 福島県白河市からご来客 >>