お部屋に絵を飾りましょう
by 棚倉樽
ご挨拶
福島に生まれ青森に育つ。18歳で画家を志し上京。紆余曲折の末、50歳にして画業に専念。油彩&水彩の風景画・人物画に日々取り組んでいます 。
facebookもよろしく→https://www.facebook.com/tarutana

★絵に関する問い合わせ等はお気軽にこちらへ→055.gif
カテゴリ
全体
古事記・絵物語
名画模写100選
美術見聞録
ロックスター画
ムービースター画
日本美人図
日本の趣
人物画
風景画
東京名所図会
松戸名所図会
日本名所図会
棚倉名所図会
希望の絵
立体造形
アスリートの肖像
個展・作品常設店
青木繁 考
岡本太郎 考
本・映画・音楽
思い出絵日記
若い頃の作品
絵画作品Tシャツ
怪談画
プロフィール
未分類
最新の記事
新宿・損保ジャパン美術館にて..
at 2018-12-11 15:34
作品『ビードル先生 (大草原..
at 2018-12-06 10:27
百田尚樹 著『日本国紀』を読..
at 2018-11-28 00:20
孫娘と私
at 2018-11-27 09:32
松戸市立博物館『ガンダーラ・..
at 2018-11-20 19:47
作品『オルソン夫人 (大草原..
at 2018-11-17 16:01
山種美術館で『日本画の挑戦者..
at 2018-11-15 15:05
作品『メアリー (大草原の小..
at 2018-11-06 13:20
作品『ローラとジャック (大..
at 2018-11-02 12:43
作品・古事記より序章『天地初発』
at 2018-10-27 14:32
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


レーピン作『何という広がりだ!』を模写する

a0146758_17562538.jpg

Facsimile ”What freedom! (What an Expanse!)”

12.7×18cmARCHES for oil painting paper-oil painting

I facsimiled "What freedom!" of a Russian great painter "Ilya Yefimovich Repin". "What freedom!" was described in 1903. This is what an impressive picture!.

 2007年、東京都美術館に於いて、サンクトペテルブルク・国立ロシア美術館所蔵の18世紀後半から20世紀初頭までのロシア絵画100点以上を公開する「国立ロシア美術館展」が開催された。私はロシア美術に魅了され、開催中三度足を運んだ。

 偉大なロシアの画家たちの中にあって、ひときわ力強い光を発していたのが、イリヤ・レーピンであった。19世紀後期から20世紀初頭に君臨したロシア・リアリズム絵画の巨匠である。レーピンの作品にあまり触れていなかった私は、この『何という広がりだ!』と題された作品の前で足がすくんだのである。

 1903年、レーピン59歳の時に描かれたこの絵は、翌年に勃発する日露戦争、二年後の第一次ロシア革命を予兆し「いかなる困難があろうと立ち向かうロシアの青年」といった解釈を高名な批評家に限らず誰でも抱くであろう。しかし、レーピン本人は、この絵の制作意図について「ただ単にフィンランド湾に面するクオッカラを訪問した時に受けた印象があまりに強烈だった」としている。トルストイと30年間親交があったレーピンが、メッセージなくこのような強烈な絵を描いたとは思えない。

 様々な分野のクリエイターがメディアを通じて軽はずみに政治的な発言をする昨今、何も語らずこうした作品を世に放ったレーピンにこそ真の芸術家の姿を見るのであります。。。。

a0146758_17571600.jpg


[PR]
by Patch_It_Up | 2016-11-03 17:57 | 名画模写100選
<< リャドの原画に逢える新小岩の『... ブグロー作『甘言』を模写する >>