お部屋に絵を飾りましょう
by 棚倉樽
ご挨拶
福島に生まれ青森に育つ。18歳で画家を志し上京。紆余曲折の末、50歳にして画業に専念。油彩&水彩の風景画・人物画に日々取り組んでいます 。
facebookもよろしく→https://www.facebook.com/tarutana

★絵に関する問い合わせ等はお気軽にこちらへ→055.gif
カテゴリ
全体
アートイベント『やまとごころ』
古事記・絵物語
名画模写100選
美術見聞録
ロックスター画
ムービースター画
日本美人図
松戸名所図会
日本の趣
人物画
風景画
東京名所図会
日本名所図会
棚倉名所図会
希望の絵
立体造形
アスリートの肖像
個展・作品常設店
青木繁 考
岡本太郎 考
本・映画・音楽
思い出絵日記
若い頃の作品
絵画作品Tシャツ
怪談画
プロフィール
未分類
最新の記事
アートイベント『やまとごころ..
at 2019-02-13 21:31
アートイベント『やまとごころ..
at 2019-02-12 20:32
故堺屋太一氏に学んだこと
at 2019-02-12 11:29
神武天皇と建国記念の日
at 2019-02-11 00:03
アンジェイ・ワイダ監督の遺作..
at 2019-02-10 17:32
ドラマ『疑惑』
at 2019-02-06 10:42
桂文枝師匠の絵本『落語で読む..
at 2019-02-03 17:56
作品『満月の朝』
at 2019-01-28 08:26
作品『レンピッカとダリ』
at 2019-01-17 19:03
本日はエルヴィス84回目の誕生日
at 2019-01-08 15:38
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


リリー・マーティン・スペンサー作『若い主婦、初めてのシチュー』を模写する

a0146758_14244602.jpg

Reproduction ”The Young Wife: First Stew”

12.7×18cmCanson Figueras canvas paper-oil painting

I reproduced drawing "The Young Wife: First Stew" of an English born American female painter "Lilly Martin Spencer". "The Young Wife: First Stew” was described in 1854.This young wife can not cook, it seems that her husband's mother is angry. It is a scene lost now.

 英国生まれの米国の女流画家リリー・マーティン・スペンサーは、8歳の時に家族と共にニューヨークに移住、その後オハイオに移り画家としてのキャリアをスタートさせました。リリーは完全なる独学にもかかわらず、17世紀のオランダ絵画のような作風は、シンシナティ、ニューヨークでの個展で文化人に注目され、当時では珍しい女流画家としての地位を確立しました。1844年、22歳の時に英国人ベンジャミン・スペンサーと結婚し、なんと14人の子供を授かりました。ベンジャミンは「主夫」に徹し、リリーの創作活動を支えました。

 1854年、リリー32歳の時の本作。初めてのシチュー作りに挑む若妻、それを見ていた義母が「あなた、玉ねぎのむき方も知らないの!」と呆れられた場面なのでしょう。リリー本人の新婚当時の思い出を描いたのでしょうか、実に面白いモチーフです。核家族化し、「クックパッド」などで安易に料理を覚えられる今日、失われた情景であります。。。。

a0146758_14250420.jpg


by Patch_It_Up | 2017-06-26 14:26 | 名画模写100選
<< 映画『帝銀事件 死刑囚』をあら... ヴェレフキン作『カードプレーヤ... >>