お部屋に絵を飾りましょう
by 棚倉樽
ご挨拶
福島に生まれ青森に育つ。18歳で画家を志し上京。紆余曲折の末、50歳にして画業に専念。油彩&水彩の風景画・人物画に日々取り組んでいます 。
facebookもよろしく→https://www.facebook.com/tarutana

★絵に関する問い合わせ等はお気軽にこちらへ→055.gif
カテゴリ
全体
古事記・絵物語
名画模写100選
美術見聞録
ロックスター画
ムービースター画
日本美人図
日本の趣
人物画
風景画
東京名所図会
松戸名所図会
日本名所図会
棚倉名所図会
希望の絵
立体造形
アスリートの肖像
個展・作品常設店
青木繁 考
岡本太郎 考
本・映画・音楽
思い出絵日記
若い頃の作品
絵画作品Tシャツ
怪談画
プロフィール
未分類
最新の記事
作品『オルソン夫人 (大草原..
at 2018-11-17 16:01
山種美術館で『日本画の挑戦者..
at 2018-11-15 15:05
作品『メアリー (大草原の小..
at 2018-11-06 13:20
作品『ローラとジャック (大..
at 2018-11-02 12:43
作品・古事記より序章『天地初発』
at 2018-10-27 14:32
映画『モリのいる場所』を観る
at 2018-10-23 16:28
出雲井 晶著『わかりやすい日..
at 2018-10-20 16:46
素晴らしきエログロおバカ映画..
at 2018-10-16 23:06
安野光雅著『絵のある自伝』を読む
at 2018-10-01 19:12
待望の内孫誕生
at 2018-09-23 01:24
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


文庫版『カエルの楽園』を読む

I readed a best-selling novel "THE PARADISE OF FROGS" of Naoki Hyakuta.

A scary fairy tale that compared the present situation of Japan with the country of frogs, Japanese liberal people is angry with this story, but I agree with this story.

 早くも文庫化された百田尚樹著『カエルの楽園』を読む。

 百田氏曰く「左巻きの人には『悪魔の書』と呼ばれています」、なるほど~ああいう人たちにはそれほど怖い本なのかあ、何故でしょうかねえ(笑)。

 単行本にはなかった櫻井よしこ先生の解説が圧巻であります。。。。

a0146758_11502434.jpg


[PR]
by Patch_It_Up | 2017-09-04 11:51 | 本・映画・音楽
<< 映画『消えた声が、その名を呼ぶ... ジョージ・ヘンリー作『木苺』を... >>