お部屋に絵を飾りましょう
by 棚倉樽
ご挨拶
福島に生まれ青森に育つ。18歳で画家を志し上京。紆余曲折の末、50歳にして画業に専念。油彩&水彩の風景画・人物画に日々取り組んでいます 。
facebookもよろしく→https://www.facebook.com/tarutana

★絵に関する問い合わせ等はお気軽にこちらへ→055.gif
カテゴリ
全体
古事記・絵物語
名画模写100選
美術見聞録
ロックスター画
ムービースター画
日本美人図
日本の趣
人物画
風景画
東京名所図会
松戸名所図会
日本名所図会
棚倉名所図会
希望の絵
立体造形
アスリートの肖像
個展・作品常設店
青木繁 考
岡本太郎 考
本・映画・音楽
思い出絵日記
若い頃の作品
絵画作品Tシャツ
怪談画
プロフィール
未分類
最新の記事
待望の内孫誕生
at 2018-09-21 01:01
作品『We love 安室奈..
at 2018-09-11 17:14
作品『黒書院の六兵衛』
at 2018-09-02 18:28
作品『縄文展の少女』
at 2018-08-26 17:17
東京国立博物館『縄文展』へ行く
at 2018-08-25 20:00
消えた駅前喫煙所 in 松戸
at 2018-08-22 14:39
作品『夏の終わり、ケイコの浴..
at 2018-08-20 17:43
作品『白木リン (ドラマ「こ..
at 2018-08-11 17:50
作品『マリコのシュークリーム』
at 2018-08-09 21:47
作品『窓際のこずえ』
at 2018-08-07 17:44
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ロバート・フレデリック・ブルーム作『日本女性』を模写する

a0146758_12594357.jpg

Reproduction ”Japanese Woman”

12.7×18cmCanson Figueras canvas paper-oil painting

I reproduced drawing "Japanese Woman" of an American painter “Robert Frederick Blum”. Blum stayed in Japan in 1890-1892. “Japanese Woman” was described in 1891. An old-time Japanese woman was more attractive than it was now.

 米国の画家ロバート・フレデリック・ブルーム(1857-1903)は、1890(明治23)から二年三ヶ月間雑誌の挿絵の仕事で日本に滞在しました。有楽町の一軒家に住み、明治日本の人々、路地裏の風情、景勝地などをパステル、水彩、油彩、素描に残しました。「飴屋」、「花売り」などが代表作として今日も高い評価を得ています。

 ブルームは、「日本の女性から目が離せない。彼女たちは 上品でしとやかで女らしい」「女性たちはまだ伝統的な着物を着ている、素晴らしい。新しい(西洋式な)髪型は似 合わない」と書き残している。さらに「服装だけでなく町がどんどん西洋化されて いくのにも心を痛めた。日本人のなんでもてきぱきと解体し、世界に追い付こうと熱望し順 応しようとしているのを見ると憂鬱になる」と憂いている。うーん、耳が痛いね。

 姉さん被りの女中か若い主婦を描いた本作。和装だけでなく凛とした様子にブルームが惚れ込んだのでしょう。明治の女性はどれだけ魅力的だったことか。。。。

 ちなみに初代駐日米国公使タウンゼント・ハリスも幕末の日本に関してこう記している。

「彼らは皆よく肥え、身なりもよく、幸福そうである。一見したところ、富者も貧者もない-これが恐らく人民の本当の幸福の姿というものだろう。私は時として、日本を開国して外国の影響をうけさせることが、果してこの人々の普遍的な幸福を増進する所以であるか、どうか、疑わしくなる。私は、質素と正直の黄金時代を、いずれの他の国におけるよりも、より多く日本において見出す。生命と財産の安全、全般の人々の質素と満足とは、現在の日本の顕著な姿であるように思われる」

…日本人として誇りに思うのであります。。。。

a0146758_13000934.jpg


[PR]
by Patch_It_Up | 2017-09-07 23:26 | 名画模写100選 | Comments(0)
<< 映画『ブルックリン』を観る 映画『消えた声が、その名を呼ぶ... >>