お部屋に絵を飾りましょう
by 棚倉樽
ご挨拶
福島に生まれ青森に育つ。18歳で画家を志し上京。紆余曲折の末、50歳にして画業に専念。油彩&水彩の風景画・人物画に日々取り組んでいます 。
facebookもよろしく→https://www.facebook.com/tarutana

★絵に関する問い合わせ等はお気軽にこちらへ→055.gif
カテゴリ
全体
古事記・絵物語
名画模写100選
美術見聞録
ロックスター画
ムービースター画
日本美人図
日本の趣
人物画
風景画
東京名所図会
松戸名所図会
日本名所図会
棚倉名所図会
希望の絵
立体造形
アスリートの肖像
個展・作品常設店
青木繁 考
岡本太郎 考
本・映画・音楽
思い出絵日記
若い頃の作品
絵画作品Tシャツ
怪談画
プロフィール
未分類
最新の記事
作品『オルソン夫人 (大草原..
at 2018-11-17 16:01
山種美術館で『日本画の挑戦者..
at 2018-11-15 15:05
作品『メアリー (大草原の小..
at 2018-11-06 13:20
作品『ローラとジャック (大..
at 2018-11-02 12:43
作品・古事記より序章『天地初発』
at 2018-10-27 14:32
映画『モリのいる場所』を観る
at 2018-10-23 16:28
出雲井 晶著『わかりやすい日..
at 2018-10-20 16:46
素晴らしきエログロおバカ映画..
at 2018-10-16 23:06
安野光雅著『絵のある自伝』を読む
at 2018-10-01 19:12
待望の内孫誕生
at 2018-09-23 01:24
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


作品『「将軍たちの夜」のピーター・オトゥール』

a0146758_09105508.jpg

“Peter O'Toole in The Night of the Generals”

14×20cmCanson Figueras canvas paper-oil painting

I watched the UK, France,USA movie “The Night of the Generals” (1966). It was a very thrilling story. Peter O'Toole is playing an abnormal German General. This picture is a scene where he seduces Parisian whore.

 1966製作、英国、仏国、米国映画『将軍たちの夜 (The Night of the Generals)』を観る。

1942年ドイツ占領下のワルシャワで、一人の娼婦が惨殺される。目撃者の証言「軍服のズボンに赤いラインがあった」から、アリバイのないドイツ軍の三人の将軍が容疑者とされる。カーレンベルク少将(ドナルド・プレザンス)、ガプラー大将(チャールズ・グレイ)、タンツ中将(ピーター・オトゥール)。捜査するのはドイツ軍情報部グラウ少佐(オマー・シャリフ)である。

 「アラビアのロレンス」でイギリス人将校を演じたピーター・オトゥールとアラブの族長を演じたオマー・シャリフが、本作ではナチスドイツの軍人を演じているのが面白い。

 中盤から誰にもタンツが怪しいことは分かってくる。三人の将軍とグラウ少佐はやがてパリに赴任するのであるが、何故かガプラー大将はタンツに一日休暇をとってのパリ観光を命令する。ガイド役のハルトマン伍長は上官に「酒もタバコも女もやらん独身のタンツ将軍は男好きかも知れんから、その時は従うように」と恐ろしい命令を受ける。(?、そっちへいくの?)と喜ぶのは気が早い。タンツは車の中で朝から酒は飲むはタバコも喫う。そしてドイツ軍が接収した美術館で、デカダン(退廃的)と閉鎖された展示室に入りゴッホの自画像の前で正気を失う。(ゴッホを狂気の画家と決めつけた安易な演出ではある)。夜、ハルトマン伍長は「出会い系バー」へタンツを案内する。もちろん「貧困女子の調査」ではない。そこでタンツは一人のムチムチブロンド女に目をつける

 女はワルシャワの事件と同様の遺体で発見され、グラウ少佐はタンツを犯人と断定するが、タンツの休暇中にヒトラー暗殺計画「ワルキューレ作戦」が決行され、大混乱となる。そう、トム・クルーズ主演の映画『ワルキューレ』と同じ史実が絡んでいるのである。クルーズが演じた片眼片腕のシュタウフェンベルク大佐も本作に登場する。果たしてタンツは逮捕されるのか

 50年前の映画であるが、実にスリリングな隠れた名画でありました。パリ警察の警部役でフランスの名優フィリップ・ノワレ、シャンソン歌手のジュリエット・グレコも出演しています。私は、タンツ将軍の網に掛かる娼婦役の名もなきグラマー女優が気に入って、この絵を描いた次第であります(調べまくったら1979年に引退したVéronique Vendellというフランスの女優でした)。。。。


[PR]
by Patch_It_Up | 2017-09-23 09:11 | ムービースター画
<< アンデシュ・ソーン作『煙草好き... 作品『ジェームス・ブラウン』 >>