お部屋に絵を飾りましょう
by 棚倉樽
ご挨拶
福島に生まれ青森に育つ。18歳で画家を志し上京。紆余曲折の末、50歳にして画業に専念。油彩&水彩の風景画・人物画に日々取り組んでいます 。
facebookもよろしく→https://www.facebook.com/tarutana

★絵に関する問い合わせ等はお気軽にこちらへ→055.gif
カテゴリ
全体
古事記・絵物語
名画模写100選
美術見聞録
ロックスター画
ムービースター画
日本美人図
日本の趣
人物画
風景画
東京名所図会
松戸名所図会
日本名所図会
棚倉名所図会
希望の絵
立体造形
アスリートの肖像
個展・作品常設店
青木繁 考
岡本太郎 考
本・映画・音楽
思い出絵日記
若い頃の作品
絵画作品Tシャツ
怪談画
プロフィール
未分類
最新の記事
作品『オルソン夫人 (大草原..
at 2018-11-17 16:01
山種美術館で『日本画の挑戦者..
at 2018-11-15 15:05
作品『メアリー (大草原の小..
at 2018-11-06 13:20
作品『ローラとジャック (大..
at 2018-11-02 12:43
作品・古事記より序章『天地初発』
at 2018-10-27 14:32
映画『モリのいる場所』を観る
at 2018-10-23 16:28
出雲井 晶著『わかりやすい日..
at 2018-10-20 16:46
素晴らしきエログロおバカ映画..
at 2018-10-16 23:06
安野光雅著『絵のある自伝』を読む
at 2018-10-01 19:12
待望の内孫誕生
at 2018-09-23 01:24
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


作品『窓際のこずえ』

a0146758_17440994.jpg

“Memories of Kozue”

19×24cmwatercolor

I changed school in the summer of junior high school third grader. In the seat next to me there was a little girl named "Kozue". Kozue was always fighting with me.

When the teacher announced my transfer school, Kozue had been looking out the window all the time. I noticed "her feelings" for the first time at that time…

 開催中の「女子ソフトボール世界大会」の中継を見ていて、甘酸っぱい真夏の思い出が蘇った。

 私の父は公務員で、二、三年ごとに転勤があり、夏休みに入る直前に突然転校が決まる。八戸市立市川中学校の三年生の夏にもそれはやってきた。

 教室では先生が任意に決めた男女生徒が席を隣にしていた。私の隣には、「こずえ」という女の子がいた。ショートカットで元気の良いこずえは、クソ生意気であった。そして、ソフトボール部の彼女は真っ黒に日焼けしていた。二人は授業中でもドツき合ったり、「この真っ黒ブス」とか「瘦せこけ野郎」とか罵り合って、担任のタカヤ先生には、「お前ら本当に仲がいいな」と冷やかされたっけな。

 さて、ある日の終礼で、タカヤ先生が、「突然だが、樽くんが五所川原に転校することになった」と発表し、私は教壇で挨拶することになった。教室のみんなは一様に驚き、「元気でな!」と声をかけてくれる男子生徒もいた。みんなに何を言ったか覚えていないが、こずえがずっと窓の外を見ていたのを今でも鮮明に覚えている。席に戻っても彼女はこちらを見ず、終業のベルが鳴ったら走って教室を出て行った。

 こずえとはそれっきり。あの時、「女心」ってのを初めて知ったような気がする。こずえも、今や六十歳かあ。可愛いおばあちゃんになってんだろうな。。。。


[PR]
by Patch_It_Up | 2018-08-07 17:44 | 思い出絵日記
<< 作品『マリコのシュークリーム』 杉田水脈発言に思う >>