お部屋に絵を飾りましょう
by 棚倉樽
ご挨拶
福島に生まれ青森に育つ。18歳で画家を志し上京。紆余曲折の末、50歳にして画業に専念。油彩&水彩の風景画・人物画に日々取り組んでいます 。
facebookもよろしく→https://www.facebook.com/tarutana

★絵に関する問い合わせ等はお気軽にこちらへ→055.gif
カテゴリ
全体
古事記・絵物語
名画模写100選
美術見聞録
ロックスター画
ムービースター画
日本美人図
日本の趣
人物画
風景画
東京名所図会
松戸名所図会
日本名所図会
棚倉名所図会
希望の絵
立体造形
アスリートの肖像
個展・作品常設店
青木繁 考
岡本太郎 考
本・映画・音楽
思い出絵日記
若い頃の作品
絵画作品Tシャツ
怪談画
プロフィール
未分類
最新の記事
待望の内孫誕生
at 2018-09-21 01:01
作品『We love 安室奈..
at 2018-09-11 17:14
作品『黒書院の六兵衛』
at 2018-09-02 18:28
作品『縄文展の少女』
at 2018-08-26 17:17
東京国立博物館『縄文展』へ行く
at 2018-08-25 20:00
消えた駅前喫煙所 in 松戸
at 2018-08-22 14:39
作品『夏の終わり、ケイコの浴..
at 2018-08-20 17:43
作品『白木リン (ドラマ「こ..
at 2018-08-11 17:50
作品『マリコのシュークリーム』
at 2018-08-09 21:47
作品『窓際のこずえ』
at 2018-08-07 17:44
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


東京国立博物館『縄文展』へ行く

Today, I went to Tokyo National Museum to see 'JOMON exhibition'. JOMON is the era of Japan from 13,000 years ago to 3,000 years ago. It is the origin of Japanese culture and art.

a0146758_19570857.jpg

 上野の東京国立博物館で開催中の『縄文展』へ。本日は会期残り一週間の土曜日であった。午前10時に正門に着いたが、すでに長蛇の列。朝からカンカン照りで、平成館前では無料のウォーターサーバーコーナーを設けていた。

 そして館内は予想以上の大混雑。車椅子のお年寄りはしょうがないにしても、ベビーカーを押している若い母親の神経が分からん。しかも、暗い館内の雰囲気が恐いのか赤ん坊が泣いているよ。

 イライラを押し殺して、真っ先に目当ての青森県八戸市で出土した「合掌土偶」を観る。


 私は「古事記・絵物語」を創作中、仏教伝来前に人々はどのような祈り方をしていたのか調べる必要に駆られた。そして、この合掌土偶に遭遇したのである。これは縄文後期、約3,500年前に作られたもの。つまり仏教伝来どころか、仏教成立以前から日本人は手を合わせて祈ることをしていたと言える。私は自信を持って、オオナムヂ=大国主神の母神が息子の復活を祈る場面、ヤマトタケルの妃オトタチバナヒメが荒波を鎮めるために入水する場面で、合掌する姿を描いたのである。

a0146758_19581793.jpg

 「これはいつか八戸へ行って土偶様にご挨拶せねば」と思っていたら、上野にお越しになっていたという訳であります。

 本展では、合掌土偶を含め全6件の縄文出土品国宝が展示されています。他、圧倒的な展示数。ダイナミックでユーモラスで美しい縄文文化は我が国の誇りです。。。。


[PR]
by Patch_It_Up | 2018-08-25 20:00 | 美術見聞録 | Comments(0)
<< 作品『縄文展の少女』 消えた駅前喫煙所 in 松戸 >>