お部屋に絵を飾りましょう
by 棚倉樽
ご挨拶
福島に生まれ青森に育つ。18歳で画家を志し上京。紆余曲折の末、50歳にして画業に専念。油彩&水彩の風景画・人物画に日々取り組んでいます 。
facebookもよろしく→https://www.facebook.com/tarutana

★絵に関する問い合わせ等はお気軽にこちらへ→055.gif
カテゴリ
全体
古事記・絵物語
名画模写100選
美術見聞録
ロックスター画
ムービースター画
日本美人図
日本の趣
人物画
風景画
東京名所図会
松戸名所図会
日本名所図会
棚倉名所図会
希望の絵
立体造形
アスリートの肖像
個展・作品常設店
青木繁 考
岡本太郎 考
本・映画・音楽
思い出絵日記
若い頃の作品
絵画作品Tシャツ
怪談画
プロフィール
未分類
最新の記事
作品『オルソン夫人 (大草原..
at 2018-11-17 16:01
山種美術館で『日本画の挑戦者..
at 2018-11-15 15:05
作品『メアリー (大草原の小..
at 2018-11-06 13:20
作品『ローラとジャック (大..
at 2018-11-02 12:43
作品・古事記より序章『天地初発』
at 2018-10-27 14:32
映画『モリのいる場所』を観る
at 2018-10-23 16:28
出雲井 晶著『わかりやすい日..
at 2018-10-20 16:46
素晴らしきエログロおバカ映画..
at 2018-10-16 23:06
安野光雅著『絵のある自伝』を読む
at 2018-10-01 19:12
待望の内孫誕生
at 2018-09-23 01:24
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ロシア映画『裁かれるは善人のみ』を観る

I watched a Russian movie "Leviathan" (2014). It was a bad and unfortunate story of aftertaste.

 各国の映画祭で賞を獲得した問題作。アメリカで実際に起きた土地の再開発をめぐる悲劇的な事件をベースに、無実の罪を問われて財産を奪われた男の物語「ミヒャエル・コールハースの運命」、旧約聖書「ヨブ記」、そしてトマス・ホッブズによって書かれた国家についての政治哲学書「リヴァイアサン」(これが映画の原題)などから着想を得て作られたそうであるが、私にはハードな推理小説を読み終えたように感じられた。

 それにしても、後味の悪さでは屈指の物語であり、ロシアの大地のようなカラカラに渇いた人間関係にはウンザリさせられる。邦題は「裁かれるは善人のみ」であるが、果たしてこの物語に善人がいたのか分からない。ヒューマニズム溢れる「ニュー・シネマ・パラダイス」などとは正反対に位置する人間ドラマ。ぜひご覧あれ。。。。

a0146758_21463677.jpg


[PR]
by Patch_It_Up | 2017-05-31 21:47 | 本・映画・音楽
<< ジェイコム-フッド作『ボートの... ポール・ナッシュ作『岸辺の青い... >>